2019おおさき花火大会
開催趣意

2009年に復活したおおさき花火大会は、地域の皆様のご協力をいただき、昨年10回目の節目を迎えることが出来ました。近年、各地域では花火大会が縮小や自粛傾向にありますが、本年度もおおさき青年会議所はこの地域の夏の風物詩であるおおさき花火大会を開催いたします。

昨年のおおさき花火大会では、テーマを『響鳴(きょうめい)~笑顔溢れる故郷(ふるさと)の空~』と題し、多くの企業様からのご協賛や地域住民の皆様、関係各位の皆様のご支援ご協力のもと無事に開催することができました。ここに改めて厚く御礼を申し上げます。

おおさき青年会議所は、花火大会を地域活性の一助のため、そして子供たちの笑顔のために2009年の復活からこれまで揺らぐことなく開催してきました。夏の夜空に咲く大輪の花は、いまでは地域の誇れる風物詩となり、子供たちが心躍らせ、待ちわび、笑顔溢れる花火大会となっています。

そして新たな10年を歩み出すおおさき花火大会が、今後さらに、活気あるまちの象徴として地域を照らし、子供たちが誇れる花火大会として開催できるよう、趣旨をご理解いただき、これまでと変わらぬご支援ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

【おおさき花火大会2019 メインテーマ】
『ココロオドル夢花火』
~まち和火(わび)た、心躍(こころおど)る日~

公益社団法人おおさき青年会議所
理 事 長 村田 義和
おおさき花火大会実行委員会
実行委員長 菅原 隆之

↑ PAGE TOP