2021おおさき花火大会
開催趣意

2009年に復活したおおさき花火大会は、地域の皆様のご協力をいただき例年開催されてきました。昨年のおおさき花火大会は、テーマを『むすぶ~故郷に種を蒔こう!笑顔花咲く未来へ~』と題し、おおさきの夏の夜空に大輪の花を咲かせる予定ではありましたが、コロナ禍の影響により悔しくも断念せざるを得ませんでした。2021年は震災復興10年の節目であり、そこで花火を鐘の音に例えまして、『十点鐘~誰がために華は咲く~』と題し、多くの企業様や地域住民の皆様、関係各位の皆様のご支援ご協力のもと、花火を打ち上げたいと考えております。近年、各地域では花火大会が縮小傾向にあり、さらにコロナ禍の影響により自粛傾向に拍車が掛かりました。本年度、おおさき青年会議所では、地域活性の一助のため、そして子どもたちの笑顔のために、この地域の夏の風物詩として親しまれているおおさき花火大会を開催いたします。おおさき花火大会が、今後さらに、活気あるおおさき地域の象徴として地域を照らし、子どもたちの笑顔の花も咲く花火大会として開催できるよう、従来行ってきた安全対策に加え感染症対策を徹底した安心安全な大会趣旨をしっかりと地域に伝えご理解いただき、これまでと変わらぬご支援ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

【おおさき花火大会2021 メインテーマ】
『十点鐘』~誰がために華は咲く~

一般社団法人おおさき青年会議所
理 事 長 渡辺 俊
おおさき花火大会実行委員会
実行委員長 石堂 智也

↑ PAGE TOP